忍者ブログ
アイドルマスター×信長の野望 革新PKで、地味目な架空戦記動画を作っています。ここはいわゆるチラ裏というやつです。思いつくままに書いてます。
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ、転居します。
http://harukadaimyo.blog116.fc2.com/
こちらに。

リンクして頂いている方には出来ればURLの変更をお願い致します。
PR
土曜は一日のんびりしてました。
思いついた2曲をその日のうちに作って2本ともうp、というのは良い気分です。動画をちゃんとつけてみようかとも考えたのですが、かるーく作ってかるーく投稿というのもいいかな、と。

最近全く動画を見ていなかったので、これから良さそうなものを探してみようかと思います。紹介系のブログを巡回してみようかなあ。

9話、出だしは出来ていますし、ラストも決まっているのですが、中間をどうしようかと考え中です。
ごく普通の内政部分なので、さくっとやりたいところ。
上に来ないように、投稿時間を指定してみる。

ほんとにアイマスも架空戦記も全然関係ないのですが(まあ、これまでも関係ない動画貼ったりしてますが)、あまりに楽しかったので。


歌詞とコント・場面のチョイスが秀逸すぎる!うまいなあ!
 ちょっと感動してしまいました。
バニー部主将関係、というかレディチの2箇所とか爆笑してました。器用で不器用な~からは泣きそうになりました。すごく好きな採集から次(ネタバレは自重しておきます)の流れが最高でした。金部は原曲歌詞と妙にあっていたり。コロチンは上手い。と、列挙すればキリがないくらい。

 自分はかなりのラーメンズ好きであります。この動画で使われているコントはすべて分かる程度に。
ビデオ・DVDは全部持ってます――というくらい知っていると大変楽しめる動画かと。
久しぶりにDVDでも見ようかなあ…

あ、流星群にもアイマス楽曲使われているので、全くの無関係ではないか(いや、ほとんど無関係だ)。
ゲイツの準備も万端整えておきながら、DLC配信をすっかり忘れてブログ書いたり動画作ったりしてました。

はっと気づいて慌ててカタログをダウンロードしたりしてました。
とりあえず、「my song」はすごく良い曲です。
トリオで聞くとすばらしかった(頻繁に使っているには春香さん、やよい、真の三人のユニットです)。
この曲はフルで聞きたいですね。

聞いていたらすごく動画を作りたくなりました。さあ、春香大名の続きも何とかしよう!
24
帰宅してから三時間くらいDTMをやっていたのところ、何だか楽しくなってきた。
ボーカル曲のリミックスの練習などを最近やっていたのですが、
インストのアレンジもやはり楽しいです。

と、いうわけでマイペースでやっております。
もうすぐ忙しさの峠を越えそうなので、動画作りもごりごり進めて行きたいところです。
土日に予定を詰めすぎました。流石にばてました。
火曜は一日フリーなのでまるまる動画制作にあてられるのが嬉しいです。8話を完成させる予定です。
さて、色々煮詰めている真っ最中です。
何よりも時間が欲しい。買えるものなら買いたいです。

ミステリ好きなので、いつかミステリっぽい趣向を取り入れられないだろうか、と考えてみたりしています。
今の所実行の目処は立っていませんが。
しかし、例えば日本人作家なら誰みたいな感じにしたいのか?と考えて、麻耶雄嵩みたいな!と言いたくなる自分はもしかすると自重した方が良いかもしれない。
日常の謎系統なら、シリーズ中で出来るかもしれませんね。

と、あれこれ考えながら作っています。ペースは遅いですが。

そういえば、春香大名は北村薫の某作品から部分的に(具体的にどこが、というのは今の所挙げづらいのですが)影響を受けているなあ、とふと思いました。
色々なところから影響を受けているのではありますが、そのうちの一つということで。
のんびり制作を進めたり、ハードディスクの整理整頓をしたりしてました。
明日は午後から吹奏楽の練習に隣の市まで行くので週末の完成は難しいかもしれません。お手伝いで2曲しか出番がないので、ノートパソコンでも持っていって降り番の曲の間、新しく登場するアイドルのグラの切り抜きでもやってようかと一瞬考えたりしました(見られたらアレなので止めておきますが)。

家で作業をしていると、食事をするのを忘れます。もう何年か前だと寝るのも忘れましたが、最近はある程度寝るようになりました。学生時代に動画作りをやっていたら「もう寝ろ」なペースで作っていたような気が。危ないところだった。

戦国もの(風)の架空戦記などやっていながら、歴史時代小説はもう何年も読んでいません。
中高生の頃怒濤の勢いで読んでいたのですが。今ラノベを読んでいたりして、普通逆じゃないかな、と思ったり。
ある時期から歴史小説があまり楽しめなくなってしまったのです。それなのに架空戦記にはまって自分でも作り始めたのは昔の血が騒いだというやつでしょうか。
現在、長宗我部家の皆さんが登場していますが、長宗我部を扱った小説だと司馬遼太郎の『夏草の賦』くらいしか読んでいないです。読み返そうかな、とも思ったのですが…引越から放置してある本を入れた段ボール群の中から発掘するのが億劫で…。
戦国時代の四国を扱った小説を他に探してみようかなあ。史料は目に入ればなるべく当たりたいと思うのですけれども、それもちょっと迷います。史実はスパイス程度のまったり戦国風アイドル物語(意味不明)ですから。

そういえば、始めるときの案で、毎回、前回のあらすじ(または今回の話のまとめ)として、信長公記を模した文章を入れる、というものがありました。実際試しに書いたりしてみたのですが、結局、止めてしまいました。その名残が2話の「天海春香遺文」です。文体違いすぎですけど。
「天海春香遺文」はまた何処かで出したいと思ってます(1発ネタではないのです)。本編は台詞だけで構成しているので、春香さんに心情を色々語って貰うために使おうかと。

(追記)歴史小説、中国のものは結構最近でも読んでました…。前にも書きましたが酒見賢一は素晴らしく面白い。歴史小説と呼んでいいのか微妙なところですが、孔子の弟子顔回を主役にした『陋巷に在り』(新潮文庫)はすごい。小品ですが『墨攻』(文春文庫)も渋めの佳品。
書いてから思い出しましたが、日本史を題材にした歴史ミステリは読んでました。高田崇史の「QED」シリーズ。ただし、春香大名は現在の所ちゃんと全国統一したいと思っているので、「QED」における、権力者とまつろわぬ者・勝者による騙りという構図と相性が悪い(笑)。もし、途中で負けて滅びるようならば、そうした構図を取り入れていくことになるでしょうけど。
ちょっと実家に帰っていたのですが、することが無くて暇になりそうだなと思ったので、前使っていたノートパソコンにGIMPとHugFlashとコミュ動画を詰めて持っていきました。
で、延々とキャラの切り抜きをやってました。
せっかくなので色々試して見たところ、前に比べれば結構奇麗に抜けるようになりました。これで少しはクオリティが上がる!
吾粲Pのブログに行ったらここがリンクされてました。
ご紹介いただいて恐縮至極、というわけでこちらからもリンクをはってみたり。

春香大名、ゲーム画面の録画方法など、吾粲Pのブログに書いてあったとおりにやっています。
始めるにあたって本当に助かりました。
「その時貧乳が動いた」は今更ご紹介するまでもない人気作ですね。
最初(削除前の第1回)からほぼリアルタイムで見てますが、今でも新作が来ると飛んで見に行きます。
視聴者として楽しみつつ、内容の安定感と、色々なチャレンジ、制作ペースの早さなど、見習いたい所もたくさん。
きょぬー軍との対決、これからとても楽しみです。
Copyright c 春香大名制作日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]